ネズミ駆除業者の対応範囲

ネズミ駆除の業者は、どこに巣を作っているかわからなかったり、侵入してくる場所を特定することができず、自分で粘着シートなどのアイテム設置ができないときに便利です。現地に着いたら、必ず調査が行われます。

被害にあっている個所の確認や姿を見かけた場所、音や鳴き声が聞こえてきた場所などから、総合的に判断して行きます。プロの目から見れば、ラットサインや見逃してしまいそうな数センチの侵入口も発見してもらえて、適した対策を行うことも可能です。

きちんと実績があるネズミ駆除業者に依頼しないと、調査費や仕掛け、忌避剤などの費用がかかったわりに全く状況が変わらないということになりかねないため、実績があると頃に依頼しましょう。

仕掛けをした場合、数日たってから撤去に来ることが一般的で、丁寧なネズミ駆除業者であるほど、巣になっていた場所の清掃や消毒まで行ってくれます。すみ着いていたところはダニや雑菌の繁殖、糞尿などのにおいがあって、不衛生な環境になってしまうため、巣を作っていた場所が分かった場合、衛生的に保つことは大切です。

屋根裏の掃除などは素人が行うと、作業に慣れていないせいもあって十分にきれいにできなかったら、けがなどの危険も考えられるので、プロに依頼したほうが良いでしょう。

すべてのネズミ駆除業者が清掃や消毒まで行っているわけではないため、どこまでお願いしたいかによって依頼するところを選ぶようにすれば、あとから困ることを避けられます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です